施主様へスムーズに引き渡せる品質保持について
大和建工材 TOP >> 品質保持について

建築金物の品質を保持したまま施主様へ引き渡せます

製品の運搬時や、ビルやマンションなどの施工時に、タラップや吊環などに傷がついてしまい、施主様へ引き渡す前に製品交換や修理が発生することがあります。大和建工材では、このような手間がかからないための工夫を行っています。

大和建工材の品質へのこだわり

ステンレス製品は、#400バフ研磨を徹底しています

ステンレス製品は、#400バフ研磨を徹底しています

ステンレスと言うと、「錆びない物質」と思われています。しかし実際は、「錆びない」のではなく、ステンレスに含まれるニッケル、クロームが作り出す被膜のおかげで、「錆び難い」材質なだけです。塩分を含んだ風水を浴びたり、貰い錆など、一定の条件が揃った時には、錆び始めます。

大和建工材株式会社では、製品表面から錆びの原因となる物質が、降雨や風で滑り落ちやすいように、ステンレス製の製品表面を、#400バフ研磨にて、鏡面仕上げを行い、錆び難い性質を最大限引き出せるようにしています。

安心して昇降できるように、十分な溝のローレット加工をしています

安心して昇降できるように、十分な溝のローレット加工をしています

元々、タラップや塔屋タラップは、ビル・マンションの屋上周りの高所で使われるため、昇降する時は、滑って足を踏み外さないか、不安があります。

大和建工材株式会社では、転造能力の大きな転造盤と、十分な深さの溝のある金型を使って、ローレット加工をしています。

ユーザー様には、安心して、昇降して頂くことができます。

建築金物の品質保持とスムーズな引き渡し例

配送・運搬・保管中も、製品を傷つきから守ります

配送・運搬・保管中も、製品を傷つきから守ります

例えば、タラップの#400バフ研磨ステンレス製品は、施工前後の傷を防ぐために、足掛け部分をポリ袋でカバーし、種類ごとにWパッキンのダンボールに入れています。また、製品の材質や形状に合わせて、フィルムを貼ったり、麻布で養生したりすることで、配送・運搬・保管中の品質を保持しています。

このような工夫が、運送便での配送や施工までの保管中、傷つきや生コン、埃・塗料などの汚れから製品を守り、建築金物の品質を保持し、施主様への引き渡しを終えるまで、製品交換の手間を減らします。

施工時の品質を保持する工夫

施工時の品質を保持する工夫

施工時には、多くの建材や道具が建築現場にあり、施工済みのタラップや吊環など、建築金物に傷がつくことがよくあります。そのような場合、施主様へ引き渡す前に製品交換を行ったり、施工のやり直しを行う必要性が出てきます。

大和建工材では、このようなリスクを軽減するために、製品を守るフィルムや袋、リングとフラットバーの接触による傷つきを防止するプラスチックのリングを着けたまま施工できるような工夫をしています。施工完了後、引き渡す直前で養生材を取り除くことで、建築金物の品質を保持したまま施主様へスムーズに引き渡すことが可能となります。

ISO9001取得について

ISO9001取得について

大和建工材では、ISO9001の認証を取得し、経営および製造工程の品質改善に努めています。

建築金物一つ一つに対する品質への意識を高め、高品質の製品をお客様へご提供し、満足して頂けるよう、取り組んでいます。これからも安心して大和建工材の建築金物をご利用して頂けるよう、全力を尽くして参ります。

高品質と低コストをお考えなら大和建工材にお任せ下さい

高品質と低コストをお考えなら大和建工材にお任せ下さい

製品の品質保持はもちろん、低コストでお客様へ製品をご提供できるよう、リードタイムを抑える製造体制も整えるために、5Sやムダ取りなどに、社員全員が日頃から取り組んでいます。

大和建工材では、お客様にご満足頂ける建築金物を製造致します。

高品質で低コストな建築金物・土木金物なら品揃え豊富な大和建工材にお任せ下さい。
オーダーメイドも承っています。

お問い合わせはこちら